カマンベール チーズ
お家でグルメ!(日常のグルメ)

美味しいカマンベールはなんですか?

日本でも本物のCamenbert「カマンベール」が販売されていますよね。勿論普通のスーパーではなく、成城石井みたい、デパートの地下など。
本物のカマンベールは熟成するので買うと食べる時期はポイントです。アヴォカドと同じく熟成前は“硬い!”、その後黒くなって食べれない。

では、フランスで製造され、問屋さんが輸入して、近所のお店まで来てから、賞味期限まで2~3週間置いてあるよね。私は他の物を買う時出来るだけ、商品棚の奥の方に手を伸ばして、賞味期限の遅いものを選ぶ。それは安全のため常識ですね(実は良くない癖です)。ただ、アヴォカドの例の様にカマンベール(他のフロマージュも)適応(調整)するのは必要。

秘密を教える(注意:エキスパート向け)!

まずこの話は”生乳カマンベール”の種類だけです。
実は賞味期限の直前に買えば、一番美味しいです。さらに割引が付いている!
今回は半額でした!2000円弱から1000円以下になりました。成城石井さんがちゃんと保存してくれて、半額にしてありがとう(笑)。

買い物したのは5月12日で、賞味期限は13日でした。写真をご覧の通り熟成は完璧:ポイントは中の色:黄色と小さいバブルみたいな穴。未熟性の場合真ん中は白くって、石膏な感じ(非常に不味い)。普通は国内の店に入った瞬間”石膏”が残ってないはずですがたまにやっぱりあります。。。その時数日間冷蔵庫に寝かしてください。同居の方に報告しないと段々匂いが出てくるから、色々な余計なコメントがでる!
外の様子は綺麗な茶色が付いてあって良いです。皮を抜かないで召し上がる。勿論少々抵抗があれば抜いてもいいですが、ちょっと残念かな。

では、12日に買って、当日の夕飯に半分食べました!Bordeauxワインとだけ最高でした。残りは三日間以内に食べました。

超お買い得な日常のグルメでした!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください